随想 テスティモニーから引用。
  「ソクラティック・メソッドは度胸がつき、強い緊張感があるので、どんな場面でも、落ち着いて対処できるマインドを作ることができた。ロースクールは批判にさらされているが、その良さを伝え、より良くする仕組みを作っていくべきだ」(一橋大学法科大学院2年生の松尾朝子氏)
  
  この人、わざわざソクラティスメソッドなんかで鍛えられんでも、もともと強靭なマインドであったことは間違いないんじゃないかな。実名で名前を出して、敢て批判覚悟で発言するマインドはすごいと思う。しかし、マインドを鍛えるために、法科大学院があるわけではないと思う。